物流用語集

  • あ
  • か
  • さ
  • た
  • な
  • は
  • ま
  • や
  • ら
  • わ
  • アルファベット

アルファベット

CS(カスタマー・サティスファクション) 顧客満足のこと。
顧客の声や市場情報を集約・分析・発信し、競合企業との差別化を図るとともに、商品・サービスの改善や開発を促し、顧客満足度向上を目指す。
CSR 企業の社会的責任。
法律を遵守し、製品やサービスに責任を持つことや、従業員にとって働きやすい環境を整備し、経済活動を通じて地域社会に貢献するなど、企業活動を行う上で社会に対して負うべき責任のこと。
CVS コンビニエンス・ストアの略。
DAS(デジタル・アソート・システム) デジタル表示器を使用し、自動化・ペーパーレスで種まき仕分け作業を行うシステムのこと。

DASの画像はこちらから

DC(Distribution Center) ストック型で運用を行っているセンターのこと。
DPS(デジタル・ピッキング・システム) デジタル表示器を使用し、自動化・ペーパーレスでピッキングを行うシステムのこと。
ECR(Efficient Consumer Response) 効率的消費者対応。
メーカーと流通業者が提携し、生産・販売の効率化を目指す経営手法のこと。
EDI(Electric Data Interchange) 商取引に関する情報を標準的な書式に統一して、企業間で電子的に交換する仕組みのこと。
情報伝達のスピードが大幅にアップし、事務工数や人員の削減、販売機会の拡大などにつながる。
EOS(Electronic Ordering System) 得意先(納品先)から物流センターに受注データを送信する仕組みのこと。
HHT ハンディーターミナル(ハンド・ヘルド・ターミナル)の略。
入庫・出庫・検品などを行うときにバーコードを読み取る機械のこと。

HHTの画像はこちらから

ITFコード 物流用に作られたバーコードの一種。
ダンボールのような印刷条件の悪い紙も利用可能なバーコードで、太、細のバーとスペース(2値)で表現されるバーコードシンボルのこと。奇数桁をバー、偶数桁をスペースで表している。

ITFコードの画像はこちらから

JANコード ジャパニーズ・アーティクル・ナンバー・コードの略。
コンシューマー製品には、個包装単位にこのバーコードが印刷されている。

JANコードの画像はこちらから

JIT物流(ジャスト・イン・タイム物流) 在庫を持たず、必要なモノが必要な量だけ必要なときに供給される仕組みのこと。
PB商品(プライベート・ブランド商品) 納品先の自主企画商品のこと。
PC(Processing Center) 流通加工を行うことを目的としたセンターのこと。
PL法(プロダクト・ライアビリティ法) 製造物責任法。
商品の欠陥によって消費者が損害を被った場合、製造者(メーカーなど)に過失責任がなくても損害賠償をしなければならないという法律。
QR(クイック・レスポンス) メーカー・卸売業・小売業が提携し、流通全体での効率的で迅速な在庫補充を行う経営手法のこと。
SCM(サプライ・チェーン・マネジメント) 受注・発注から資材調達、在庫管理、製品配送をITを駆使し総合的に管理する経営方法のこと。
モノやサービス、カネの流れ全体の最適化を目指し、情報の透明性の向上や冗長なプロセスの排除などを行う。
TC(Transfer Center) スルー型で運用を行っているセンターのこと。
VMI(Vendor Managed Inventory) ベンダー管理在庫方式。納入業者に小売の発注業務を委託すること。

NDN 日本デイリーネット株式会社

  • NDN 日本デイリーネットの強み
  • 物流サービス
  • 改善提案
  • 設備紹介
  • 企業情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

弊社への各種お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

お問い合わせ
場合によってはお返事が遅れる場合がございます。
  • 2015年 新卒採用情報
  • 事業所一覧
  • 物流用語集
  • 物流システム「LINQS」

ページの先頭へ戻る